○×△これ□  (´з`)ナノダヨ

アクセスカウンタ

zoom RSS 第54話   ベル、天国へ行く   

<<   作成日時 : 2015/02/01 12:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1月28日午後5時。ベルが天国に旅立った。
我が家に来てから19年、本当にいろいろ尽くしてくれた。
もう、この世にベルはいない。

画像




『ベルが息をしていない!!』

そのことに気づいてすぐに人工呼吸と心臓マッサージを施した。体はまだ温かい。呼吸が停止した正確な時間はわからないが、まだ間に合うかもしれない。その昔、教習所か学校で教わったおぼろげな記憶だけが頼りだ。首を持ち上げ、顎を上向きにして気道を確保。人工呼吸とマッサージを繰り返す。

ベルの老化が顕著になったのは二、三年前から。視力低下から始まり、足腰の筋力低下、痴呆も進行した。ここ数日は寝たきりの生活。介護は大変なイメージがあるが、実際大変だった。普通にできること、できたことができなくなるのだ。
だが、大変ではあったが、けっして苦ではなかった。むしろ、要介護状態となったことにより、ベルのことを考えることが多くなった。その時間はとても楽しく有意義なものであった。老化と向き合って生活しているベルと触れあうこと。それは俺に多くのことを教えてくれた。


ベルの呼吸は戻らなかった。
これでよかった。そう思った。
もう、苦しまなくていい。安らかに眠れ。

翌29日、火葬。帰宅後、家の中が妙に静かになったと思った。廊下のいつもの定位置。ベルの姿はない。絨毯にはベルが着けたシミだけが残っている。もうこの家にベルはいない。もう二度とベルに会えない。あのフサフサの毛に触れることもできない。匂いも嗅げない。抱っこもできない。
あまりにもあまりにも不自然な静けさだけが残った。だけど、これが現実だ。

ありがとうを何度も言った。何度言っても足りないし、もうベルはいないから聞こえないんだろうけど、何度も言いたかった。

本当に本当に本当に本当に本当に本当に、この家に来てくれてありがとう!!

ベル、愛してるぞ

画像


画像


画像


画像


画像



♢ベル:我がファミリーの犬の名前。19歳。女の子。あだ名:ベルごん、ベルリーニ。19年前にウチに来て以来、幸せを与え続けてくれた。2015年1月28日午後5時。天国へ旅立つ。
画像



画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第54話   ベル、天国へ行く    ○×△これ□  (´з`)ナノダヨ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる