○×△これ□  (´з`)ナノダヨ

アクセスカウンタ

zoom RSS 第55話   悪質アバンギャルダー成敗!!失敗は成功のマザーなり!!

<<   作成日時 : 2015/02/01 23:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日ベルが亡くなった。が、先へ進む。
立ち止まっていても、やることは決してなくなりはしないのだ。ベル、見ちょってくれ( ̄^ ̄)b

つーことで、今日は悪質アバンギャルダーのくそったれアートを完全に蹴散らしてやることにした。
今日で4週目突入である。ホントくそったれである!!ちなみにこれは土曜日の話。(ブログ書いてるのは日曜の夜です)

画像


前回(先週の日曜)、塗装したものの、液ダレで失敗したので、今の状態はふりだしの鉄板むき出し状態である。
っで、早速塗装。液ダレに注意しながら薄く重ねる。前回は艶(テカリ)を欲するあまり、クリア塗装を欲張って吹き付けた時に液ダレを起こした。慎重にスプレーする。わざと間をおき、ゆっくりと乾かしながら塗装していく。スローモーション撮影のようにふわりふわりと。秘儀『宇宙遊泳 塗装殺法 荒くれ者の静かな午後』っと命名した。荒ぶる魂よ、鎮まりたまえ〜!!怒れる心よ、鎮まりたまえ〜!!

俺、なにやってんだい!?

ま、それはいいとして、塗料を多く吹き付ける理由としては、塗装表面のブツブツをなるべく滑らかにするためだ。本当は滑らかにするための液剤(ボカし剤?)があるらしいのだが、コンパンウンドかけたらなんとかなるんちゃうかなっと思って購入していない。これが後に問題になる(>_<;)

塗装は液ダレもせず無事終了。カラー塗装だけだと艶がなくマット塗装になり、心配だったのだが、クリアーを吹くとベリーサの本来の艶やかな色になった。参考にした手引書によれば塗装後一週間乾燥させてコンパウンド掛けと書いてあったが、とても一週間は待てない。こちとらすでに4週目に突入しているのだ。これ以上悪質アバンギャルダーに時間取られてたまるかよ!!!!!!

っで、明けて日曜、早速塗装のチェック。表面が少しザラついている。ケチってボカし剤吹いてないために起きた現象だと思われる。っが、俺の中では想定内!!艶(テカリ)はあるものの、やはり磨きが必要なようだ。塗装して1日しか経過していないが、乾いているようだし、むしろ少しぐらい塗装が柔らかい方が磨きやすいんじゃないかと思ってコンパウンド掛け決行!!もう、ホント素人ですみません^^;

鏡面用コンパウンド(超極細粒子)で時間をかけてやるか、仕上げ用(極細粒子)で大胆に削って鏡面で仕上げるか・・・。

面倒くさがりな俺は当然仕上げ用で勝負にでた!!


(* ̄ω ̄)イツニナッタラセイチョウスルノ?        
                  
                                    (^◇^;)・・・・。


塗装表面の荒い粒子が滑らかになっていく。シュシュシュシュシュッシュシュ・・・・・・・!!!
この一ヶ月で一万回はこの動きをしたように思う。頭の中に福原愛ちゃんを思い浮かべる。俺は日の丸を背負っているのだ。ニッポン!!ニッポン!!歓声が響く。シュシュシュシュシュッシュシュ・・・・・・・!!!振れ!!俺よ腕をもっと振れ!!シュシュシュシュシュッシュシュ・・・・・・・・・・・・!!!

そぉ〜れっ!!←これはサーブの時の掛け声です^_^;


俺、なにやってんだい!?


調子こいて仕上げ用で擦っていたら塗装面が銀色っぽくなってきた。やばいっ!!
慌てて鏡面用に切り替える。察するに、べりちゃんは※パールマイカ塗料(塗料に銀色の雲母片が入っているもの)なんだが、乾燥しきっていない柔らかい塗料がコンパウンドで流れて雲母片だけが残り、銀、または白っぽくなったんだと思う。もうこれは超想定外!!アウチッ!!    

※パールマイカ塗装
英語 pearl mica coating
マイカ顔料は微細な雲母の粒子の表面に二酸化チタンなどをコーティングしたものをいい、この顔料を使用した塗装をマイカ塗装という。従来のカラーベースの上にマイカ塗装、クリア塗装を行うものがパールマイカ塗装で、真珠(パール)のような輝きと独特の深みをもった塗色で、高級感を醸し出す。最近では乗用車の上塗り用として、一般的な真珠色だけでなく、レッド、ブルー、グレー、ブラック系にも用いられるようになってきた。  by大車林 Weblio辞書 http://www.weblio.jp/content/パールマイカ塗装



状態を確認しながら慎重に作業する。っが、すでに流れてしまった塗料(あくまでも素人の憶測です)は元に戻るはずはないから、キリがいいところでコンパウンド掛けを終了する。

出来栄えといえば、まぁ、いいんじゃないんでしょうか^_^;傷はタッチアップのみの時と比べると目立たなくはなったが、それでも薄く残っている。鉄板まで出して綺麗に均して塗装したのに何故なのかよくわからない。形状記憶合金って言葉が頭によぎる。

最後のコンパウンドで磨きすぎた。ボカし剤、超大事だと思います。この小さな積み重ねが財産となる?

失敗は成功のマザー!!だが、流石に今回はこれでお開きにする。もはややり直す気力は俺にはない( ̄^ ̄;)ゞ

悪質アバンギャルダー、成敗!!これにて一件落着とする!!

♢補修前
画像


♢補修後
画像



♢備考
・かかった費用は約一万。期間約一ヶ月(日曜と土曜のみ)。
・複数の車屋に出してもらった修理見積もり額は5万から7万。
・今回は、車の塗装が初めてだったこともあり、何回もやり直したりして、塗装やスプレー(タッチアップ塗料をエアーで飛ばせるもの)を無駄に何度も購入している。ちゃんと経験を積めば、自分で塗装すれば5千ぐらいでできるんじゃないかな?ま、お金がある人はプロに頼んで間違いはないと思う。また自分の車の需要(将来売ることを考えて)も考慮に入れる必要があるかな?

このブログを読んでくれている読者様の参考になれば幸いである。


『やってやれないことはない!!人間だもの』
                     み○を



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第55話   悪質アバンギャルダー成敗!!失敗は成功のマザーなり!! ○×△これ□  (´з`)ナノダヨ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる